東京 賃貸経営ガイド | 株式会社ティーズプランニング
賃貸経営のトラブル・土地活用の相談・賃貸住宅の建築プラン。賃貸管理・入居者募集、リフォームなど成功する賃貸経営をトータルにサポートしています。

東京の賃貸経営ガイドは、賃貸経営に関する各種トラブルのご相談や解決に向けてのご提案。賃貸住宅の管理や空室対策。賃貸住宅の新築プロジェクトのサポート等も行っています。また「不動産を相続する・した」。をキーワードに有効な相続対策のご相談もお受けいたします。

人口減少で東京の賃貸経営市場が二極化。その行方!

少子高齢化に伴う人口減少が進む昨今の日本。賃貸経営市場においてにおいてもこの問題は深刻を極めています。2014年の消費税引き上げ時の建築駆け込み需要。2015年の相続税改正による相続税率の強化。これらを背景に賃貸住宅建築数が増加し、東京都においても賃貸住宅の供給過多状態になってきています。

賃貸経営の明暗を左右する賃貸住宅の空室率は、全国では22.7%。首都圏では、総務省が発表した「住宅・土地調査統計書(2013年)を見ると、東京19.0%、神奈川21.5%、千葉24.9%、埼玉22.4%となっています。それでも人が集まるのが東京ですので、今までは賃貸需要と供給のバランスは大きく変ることはなかったのですが、今後については二極化の流れに傾いて行くと予想されています。根拠としては…… >>> 続きはコチラをクリック!

最新情報

%e7%b7%8f%e5%8b%99%e7%9c%81%e4%ba%ba%e5%8f%a3%e6%8e%a8%e7%a7%bb
2016/10/10
人口減少で東京の賃貸経営市場が二極化。その行方!
kf162_72a
2016/10/08
相続した空き家を売却した際の特例!譲渡に係る3,000万特別控除とは?
GD180_L
2016/09/04
サブリースの注意点! パート2
カテゴリー
賃貸経営ニュース
賃貸経営のコラム
土地活用のコラム
相続のコラム
リフォームのコラム