プロパティマネージメントの視点での賃貸管理

プロパティマネジメント(Property Management、略称︓PM)とは、主に不動産に関する資産の管理を行う業務のことであり、 アパートやマンションなどの不動産の所有者に適切なアドバイスや報告などを管理会社の業務のことです。

具体的な業務としては、建物の物理的な維持・管理業務、賃貸住宅や貸店舗や駐車場などの入居者の募集や各種交渉、賃貸借業務の代行、賃料・共益費などの請求・回収業務はもちろん、トラブル時の対応などにもあたります。また毎月マネジメント・レポート(管理物件報告書)を作成して、賃貸オーナー様に報告する義務があります。

「プロパティマネージメント」という言葉が使われ出したのは10数年前。横文字の名前だけが先行し、ただ機械的に業務報告を行う会社が多い中、弊社では必ず管理物件を自社従業員がチェックして生のご報告をできるだけできるよう賃貸オーナー様と連携できる体制を整え実施しています。

常にオーナー様目線を大切にする。これがティーズプランニングのプライドです︕

賃貸オーナー様からお預かりする大切な資産をオーナー様目線に立って管理する。この事は弊社の一番大切にしている心がけであり会社の方針です。ただ機械的に物件巡廻をするのではなく、自社の従業員が必ず立会いうことで、賃貸オーナー様に対して、なるべく生きた情報をお届けすることができます。建物の巡廻管理。入居者の管理。入居者募集のあり方。空室の対策。などなど。賃貸管理を行う上では、様々な業務が同時に発生します。人口減少が危惧されている昨今でも、特に首都圏(東京)においては、まだまだ賃貸需要は減少することはありません。

ただ、賃料を安くする。古くなったからリフォームしましょう。といったアドバイスは安易なアドバイスは弊社ではいたしません。地域相場や賃貸需要、近々の入居者のニーズなどをしっかりとした組み入れた経営プログラムを立て、賃貸オーナー様にご説明・ご提案を行いながら、賃貸経営のお手伝いをしています。

株式会社ティーズプランニングにできること︕

弊社では、「サブリース(家賃保証)」「滞納保証」「集金代行」など様々な管理プランをご用意して、賃貸オーナー様のお手伝いをさせていただきます。

  • 1. 賃貸管理(建物管理)
  • 2. 入居者管理(入居者管理・入居者募集)
  • 3. 建物維持管理(定期清掃・各種法定点検など)