うだるような暑さの「うだる」って?

o0650039711341097438

o0650039711341097438
毎日暑い日が続いていますが、皆さん体調など崩されていませんか?
朝会社に来てまずはコーヒーを飲みながら新聞を一読するのが日課になっていますが、今日の記事でとくに目に飛び込んできたのが、「練馬で猛暑日」という見出し。昨日の気温が東京では練馬が最高気温を達したことを伝える記事でした。

しかし練馬って暑いんですよね。本当に・・・。昨年も39.6℃を記録したことを思い出します。しかし、この地に居を構えて13年になりますが、暑いんですが住みやすい街だという実感もあります。何故かというと・・・、夜は割と涼しくなるんです。昨晩などは、寝しなに冷房を切っても心地よい風が入ってきてよく寝られた感があります。近隣に畑や小さな森などが残っていて、「土」の威力なんだと改めて自然の大切さを思い知ります。以前にもブログで書いたことがありますが、夜網戸にクワガタが飛んでくることもあり、住み始めた頃は感動していた事がよくありました。

さてさて、タイトルの「うだる」。今朝の新聞にもうだるような暑さが続く・・・とあり、改めてネット辞書で「うだる」の意味を調べてみました。ご想像の通り漢字にすると「茹だる」で茹で上がってしまうことの意味です。

春先の長期予報では、今年は昨年ほどの猛暑にはならないというような報道がされていましたが、やはり今年も暑く、そして長い夏になりそうです。
写真は少しでも涼しげになるようにという思いを込めて「水」の風景を掲載させていただきました。熱中症には充分ご注意を!

●お問合せ    ●TOPページ  東京の賃貸経営ガイド
株式会社ティーズプランニング 西武新宿線・武蔵関