渡部陽一にはまった!

E6B8A1E8BEBAE999BDE4B880-thumbnail2

E6B8A1E8BEBAE999BDE4B880-thumbnail2最近テレビを見ていると戦場カメラマンの渡部陽一の露出がすごいですね!

我が家では家族そろって彼のファンになってしまっています。この「戦場カメラマン渡部陽一」現象は、我が家以外で増えているんじゃないでしょうか?

彼がテレビに出始めたころから、彼のホームページ を見るようになり、世界の実情を真剣に捉えるようになりました。

先日「スラムドットミリオネア」という映画をテーマにブログを書かせていただきましたが、私自身今から20年ほど前になりますが、仕事の関係で海外に出かけることが多く、一年でパスポートがいっぱいになるような時期もありました。

その時体験したのが、本当に日本は平和だ。ということ。最近でこそ凶悪な殺人事件などが増加してきていますが、海外では当時から死と隣り合わせという場面にしばしば出会うことがあります。

急に銃を突きつけられて、財布を持っていかれたこともありました。←自分が無知すぎた結果ですが・・・

「戦場カメラマンになったきっかけは?」という質問のシーンがよくテレビでとりあげらていますが、世界の実情を知ってもらい、少しでも世界の子供たちが平和で暮らせるような社会にしたい!というメッセージが語られます。
詳しくはこちらへ・・・・

我が家でも、世界の実情に全然興味がなかった嫁が、真剣に彼の言葉にうなずき、彼の写真に感動しているシーンを見ていると、彼が本業の合間をぬってまでテレビに出演している意義が達成できていると感じます。

今月の24日彼の写真集が発売されると知り「チャリティトーク会」というイベントに応募したところ見事?に当選しました。

生の渡部陽一トークが今から楽しみです。

●お問合せ    ●TOPページ  東京の賃貸経営ガイド
株式会社ティーズプランニング 西武新宿線・武蔵関