野球への憧れ・・

t02200367_0480080011325549375

t02200367_0480080011325549375

先日娘と一緒に今年2度目になりますが東京ドームへ野球観戦に行ってきました。
巨人軍が最近低調なせいか観客席に空席が目立つほど。かつてはありえない光景だったのですが・・・。
かつて巨人戦のチケットというとプラチナチケット。ツテのツテを使っても手に入れるのが難しい状態で、観戦できるのも毎年1~2回程度が限界。そのような中でも、親にお願いをして野球場に連れて行ってもらい、生で見る「野球」に興奮したことを今でも今も記憶しています。

少し前の話ですが、あるハウスメーカーさんのベテランや若手と飲んでいた時のシーンです。ベテランさんが若手に対し、巨人・大鵬と言ったら何だ?と聞くと、若手は「巨人・大鵬・火事・親父」と言い切り、その場を笑いの渦にしたことがあります。

最近CSやBS等の多チャンネル化で、地上波ではほとんど野球中継を見ることもできなく、また観戦スポーツの多角化などの要因もあるのか、野球人気もかつてほどの熱気はないように感じます。
今日は江川が投げるから早く帰ろう!となどと言っていた時代を懐かしく思います。

しかし空席が目立つ東京ドームでしたが、良く目についたのが、好きな選手のユニフォームと帽子を身に着けた子供たちの多さ。私のように親子連れでおそろいのユニフォームを着ている熱狂的なファンも多く見ることができました。

私の娘も今回が2回目の野球観戦。前回は投手戦で派手なゲームではなかったのですが、今回は阿部選手のホームランをはじめ、観客が総立ちの状態が随所に見られた好ゲーム。帰路もホームランが凄かったと興奮状態で、楽しい思い出になったようです。

野球ってやっぱりおもしろいですね。

●お問合せ    ●TOPページ  東京の賃貸経営ガイド
株式会社ティーズプランニング 西武新宿線・武蔵関