SNS疲れ・・・。

EH017_L
こんにちわ!竹本です。SNS疲れ・・・。最近良く効く言葉ですが、前々回の日経ビジネスで特集が組まれていたのでちょっと読んでみました。


ミクシーにツイッター、フェイスブックと、今やSNSが大流行していますが、流行り物が好きな私も、まずはミクシーをはじめ、ツイッター → フェイスブック へと、多分通常のルート通り、この3つのSNSを利用しています。
現在はミクシーは脱会し、活用しているのはほとんど、フェイスブックのみになっていますが・・・。

フェイスブックは、ビジネスにおいては、使い方次第で非情に有効な自分媒体となるため、とても優れたシステムだと思う反面、気を使うこともありますね。実名公開だけに・・・。

昨年の夏頃にフェイスブックを使い始めたのですが、最初は色々な友達からアクセスがあり(随分と会ってない友達との再会もありました!) 楽しかった部分が多く一時はこのアメブロの更新もおろそかになるほどフェイスブックにハマッタ感がありました。実際にコメントをいただいたり、いいね!と押してもらうのも嬉しいですし・・・。

ただある時から、実際には会ったことのない方からの「友達申請」が非情に多くなり、書くことも以前にも増して注意をするようになったのも確かです。
おかげで、新しいビジネスパートナーと出会うきっかけにもなり、実際にお仕事をさせていただいているケースもありますので、悪くもないのですが…。

前段に書いた日経ビジネスでは、SNS疲れを克服するには、「目的を持つことが重要」と述べられていました。

確かに!私の場合も、フェイスブックに関しては、実際にお会いした方のみとお友達になっていて、その方々とのコミュニケーションを計ることを目的!として明確化した事で、このSNS疲れを克服できたかはわかりませんが、今も楽しく続けています。

とは言っても、SNSを活用することで人の輪が広がることも確か!
気軽にコメントを沿えて「友達申請」してやってください。

●お問合せ    ●TOPページ  東京の賃貸経営ガイド
株式会社ティーズプランニング 西武新宿線・武蔵関