平成23年度の相続税の税制改正について!

KH064_72A
左記のチラシですが、予てよりご案内しているH23年度の相続税の税制改正の簡単に骨子をまとめたものですが、最近お電話によるお問合せが非常に多くなってきています。既に色々なところでこの「税制改正」について解説されていますが・・・。
先日は池上彰さんの「よくわかる・・・」でも取り上げられていました。まだ実施されていないのであまり関心を持たれていない方も多いようですが、例えば都市部で地価の高い地域や、ちょっと大きな土地家屋をご所有されている方であれば、相続税の課税対象者になってしまうかも!というくらい身近な問題です。
相続税の計算をする際の基礎控除額が4割程度引き下げられることになりますので、相続税の納税者が1.5倍に増加する計算です。
また同時に、既に相続税対策を行っている資産家の方にとっても、最高税率が55%に引き上げられますので、相続税の増額分の確認や新たな対策を検討する必要性もあります。
弊社では、資産税に特化したファイナンシャルプランナーが無料相談(個別もしくわメール相談)をお受けするほか、資産税に詳しい税理士とのパイプも太く、ご安心してご相談をお受けすることが可能です。
23年度の税制改正に関するポイントをまとめた資料もご用意しており、無料にてご送付しておりますので、「うちは大丈夫かな??」と思われる方はご遠慮なくお問合せください。