来るべき相続税の増税に備えて!

FQ007_L

平成23年の税制改正については、現時点(平成23年6月10日現在)では、はっきり決まっていません。

しかし、今回の税制改正案では、相続税・贈与税については以下のような改正案になっています。

1.相続税の基礎控除の60%圧縮
<現 行>
5,000万円+1,000万円×法定相続人の数

<改正後>
3,000万円+ 600万円×法定相続人の数

2.相続税税率の改定
<現 行>
最高税率50%

<改正後>
最高税率55%

3.相続税の生命保険金の非課税金額の制限
<現 行>
500万円×法定相続人の数

<改正後>
500万円×法定相続人の内、一定の要件に該当するもの。

これらの税制改正等が行われれば、相続税の申告・納税義務者の数が増え、その納税額が増加することは、間違い有りません。

今のうちに、相続対等をしませんか?
それには、相続税の正しい試算をする必要が有ります。

弊社では相続税に強い税理士と業務提携しており、無料で相続税の試算を行っています。

●お問合せ    ●TOPページ  東京の賃貸経営ガイド
株式会社ティーズプランニング 西武新宿線・武蔵関