資産の組み換えで相続税対策!

土屋税理士

以前よりご相談を受けていた東京都板橋区に在住されているY様の相続税対策のための一歩がスタートしました。Y様よりご相談いただいた内容は、ズバリ「相続税対策」!

Y様の資産をひとつひとつ検証して将来発生しうるであろう「相続税」の額を試算したところ、3,000万円程度の相続税が発生することが判明しました。

資産分析をしてみると、アパートなどの収益物件と現金。現金は相続税の試算をする際、100%の評価額で計算されるため、相続税評価を下げるためには、現金を土地など評価額を下げることができる「資産」に変換させることが有効な対策と言え、土地をご購入いただき、アパートを建てるといった資産の組み換えをご提案させていただきました。

現金を土地に変換させて評価額を下げ、収益物件を建築はローン(借金)を組んでいただくことで、将来発生しうる対策だけでなく、収益物件の建築という、比較的リスクの少ない賃貸経営投資を行うことでかなり大きな利回りを確保することができました。

現在景気後退のあおりで、不動産価格が下がってきています。土地の価格も同様で、とくにアパート用地のような大きな土地は交渉次第でかなり有利な価格で購入することも可能。また、銀行金利も驚く程の低金利で融資を受ける可能性ももあり、上記のような「資産の組み換え」をご検討をされている方には、今がこの時期が絶好のチャンスと言えます。

今回ご紹介させていただいたY様の計画は、今月末に地鎮祭を行い来春には新築の3階建てのマンションに生まれ変わります。この経過は随時このサイトでもご紹介をしていきたいと思っています。

賃貸経営大家さん応援団!では、弊社パートナーの資産税に詳しい税理士やファイナンシャルプランナーなどと連携して、上記のようなケースの解決のお手伝いをしています。
ご相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

●お問合せ    ●TOPページ  東京の賃貸経営ガイド
株式会社ティーズプランニング 西武新宿線・武蔵関