H23年度の路線価発表! 国税庁HPより。

t02200310_0800112711809724780

国税庁は7月1日、平成23(2011)年分の相続税および贈与税の課税における土地等の評価基準額(路線価等)を発表しました。都道府県所在都市の最高路線価トップは、昨年と同様、東京都中央区銀座5丁目の「銀座中央通り」で1平方メートル当たり2,200万円(対前年増減率▲5.2%)と、引き続きの下落。以下、大阪府北区角田町「御堂筋」の680万円(同▲6.1%)、横浜市西区南幸1丁目「横浜駅西口バスターミナル前通り」の591万円(同▲2.2%)。いずれも去年に引き続きの下落基調ですが、いずれも下落幅は縮小してきているようです。注目の上昇は、福岡県中央区天神2丁目で、1.1%の上昇のみ。名古屋市中村区名駅1丁目で横ばいとなったほかはすべて下落。全国的に土地の価格が下がり傾向にあるようです。■国税庁のホームページ  http://www.nta.go.jp/

●お問合せ    ●TOPページ  東京の賃貸経営ガイド
株式会社ティーズプランニング 西武新宿線・武蔵関