パートナー司法書士ご紹介!司法書士 高橋紗矢氏

t02200293_0650086711655340789

t02200293_0650086711655340789

皆さんこんにちは。最近は月一更新となってしまっているこのブログ・・・。

忙しいは理由になりません。週に一度は絶対に更新する!と、今日決めました。。。(笑)

弊社が行う色々な部分をカバーしてくれるのが様々なプロの先生。感謝感謝です!

さて本日は左の写真の美人先生、司法書士の高橋先生をご紹介いたします。

高橋先生は、相続関係に詳しい司法書士事務所に勤められていて、今年の9月に独立。さいたま市で「高橋紗矢司法書士事務所」を設立された実力が高い司法書士さんです。

司法書士の仕事というと・・・以下高橋先生のHPより抜粋して説明いたします。
—————-
「司法書士」 
皆さんはどんなイメージをお持ちですか?

法律の職業だろうけど、実際何をする人なのかよくわからない・・・。このイメージをもたれる方が大半です。

実際私も大学で法学部に入り、この職業を詳しく知るまではそう感じていました。それに、もしかしたら、司法書士を知らない方の方が多いかもしれません。

なぜ司法書士は認知度が低いのでしょうか。それは、普段私たちが接する機会がほどんどないからです。例えば、普段コンビニでお昼を買うように普段家を買う人はいません。普段手紙を書くように(今はメールの方が多いでしょうか)普段遺言書を書く人は、そう多くはいません。司法書士の出番は、普段ではない「何か」が起こったときにあるものなので、「何か」が起こらない限り私たちは司法書士とは接する機会がないのです。
しかし、その「何か」が起こったら、私たちは大変です。どこに相談したらいいのか、何から説明すればいいのか、何を信用したらいいのか、自分でどこまでできるのか、自分では何もできないのか。「何か」が起きた経験は初めてなので、不安です。
そこで、その不安を解消するため、司法書士はいます。「何か」が起きたとき、解決する専門家です。「何か」とは、相続かもしれない。遺言かもしれない。不動産に関することかもしれない。成年後見かもしれない。
何でも結構です。当事務所では相談は全て無料ですので、お気軽に何でもご相談下さい。一緒に不安や悩みを解決するため、全力でお手伝いさせていただきます。まずはご連絡、お待ちしております。

不動産などの資産をお持ちの方にとっては、司法書士さんは本当に頼りになる存在です。各種不動産の登記をしていただくのはもちろん、先生も書かれている「遺言」や「成年後見」など、資産継承をスムーズに進めるためにも活躍をしていただけます。

高橋先生は相続を得意とする司法書士事務所で活躍をされていたので、不動産に関する業務はもちろん、「遺言」や「成年後見」なども得意とされていますので、ご心配事などございましたらお気軽にご相談ください!

また、「賃貸経営大家さん応援団!」で成年後見に関する記事を書きました。このようなケースでも司法書士さんがパートナーとして活躍をしてくれます。

●お問合せ    ●TOPページ  東京の賃貸経営ガイド
株式会社ティーズプランニング 西武新宿線・武蔵関