賃貸住宅建築の流れ

rilax_03賃貸住宅の建築、そして近い未来安定的な収支につなげるためには綿密な市場調査と繊細な建築プランの構築がもっとも重要なことはもちろん、信頼できるパートナーを探すことも必要不可欠です。
賃貸経営大家さん応援団!では、計画地の市場調査&敷地の調査→収支プランの作成→建築会社のご紹介。
そして、一番大切な入居者の募集及び建物の管理に至るまで、トータルでサポートを行っています。

■賃貸経営大家さん応援団!の「賃貸住宅の建築サポート」の流れ

1.市場調査&敷地調査
KF198_72A
計画地周辺の賃貸市場の調査は、旬の入居者ニーズを捉えた建築プランを構築するためのもっとも重要なポイントです。いかにリスクを軽減させて、長期に亘り安定した収益を持続させることが、賃貸経営を成功させる大きなポイント!
周辺環境から沿線の特徴、また周辺の賃貸市場の動向なども細かく分析を行っています。同時に、計画地の敷地調査も平行して行い、時には関係省庁との折衝なども行います。
2.建築プランの構築
planPaper
大方の市場性を見極めた後は、実際に建築を行う会社の選定です。 大手ハウスメーカーや工務店、一級建築士事務所など、建築会社も様々なですが、数社にプラン依頼を行った上で比較検討する事がもっとも重要です。
建築価格の折衝を行うことにも重要ポイントとなりますが、各社が持っている特徴を吟味し、計画地にもっとも適切な建築会社を選定することができ、長期的な安定経営を実現させることにもつながります。
※賃貸経営大家さん応援団!では、大手ハウスメーカーをはじめ多くの建築会社と業務提携を行っており、計画地に合った建築会社のご紹介が可能です。
3.管理会社の選定
FE084_L
建築会社の選定が終われば、賃貸経営で成功する為にはもっとも重要なパートナーとなる管理会社を選定します。
入居者募集・管理はもちろん、常に建物を最適な状態に保つために建物管理を行うことも、安定した賃貸経営を営む上ではとても重要で、その大切な役目をはたす「管理会社」の選定は慎重に行う必要があります。 弊社では、首都圏のターミナル駅の各不動産業者とのネットワークを構築しており、また、サブリース( 家賃保障) も、提携業者との連携で行っており、様々な管理メニューをご用意しています。
賃貸経営のスタート
賃貸住宅が完成し入居者が決まると、いよいよ賃貸経営のスタートです。しかし、賃貸経営を営む上では、入居者や近隣とのトラブルが発生することもしばしばです。賃貸経営大家さん応援団!のパートナーには、不動産問題に詳しい弁護士や資産税に詳しい税理士も参加しており、長期的に安定した賃貸経営が実現できるようサポートを行っています。

建築サポートシステムで賃貸経営をスタートされた物件・オーナー様

newAppart2_02newAppart_02newAppart3_02

建築プランの比較検討、収支プランの作成無料!!
賃貸住宅を建てる前に、是非「賃貸経営 大家さん応援団」までご相談ください。
建築会社の選定、収支計画など、賃貸経営の プロの視点で
ご提案をさせていただきます。