賃貸経営のトラブルは早期対応が基本です。

賃貸経営トラブルは早期対応がとっても重要
賃貸経営 は、長きに亘る壮大な事業です!賃貸経営に関する様々なトラブルは早期に着手して、解決させる事が 安定した賃貸経営を実現させる近道です。

家賃滞納・入居者間トラブル・騒音問題・ゴミ出しルールなどなど。
賃貸経営を行う上では上記に挙げた各種トラブルは、常に発生するリスクとして意識しなければなりません。

〈 各種トラブルの特徴と解決方法 〉

1. 家賃滞納

t02200311_0800113112915738110家賃滞納は賃貸収入で生計をたてられている賃貸経営大家さんにとっては、経済的な打撃を伴う真剣な問題です。
家賃滞納の対処方法は、早期に着手することが大原則です。
例えば1か月滞納を放置すると、ほとんどの入居者はその後も滞り問題が最悪なケースになってしまいます。早めの対応と解決策を入居者或いは連帯保証人様と直接話し合い解決を図ることが重要で、場合によっては、弁護士を介入させ契約の解除も含めた対応策をとることも、安定した賃貸経営を営む方策です。

2.入居者トラブル
電話イメージ入居者トラブルについてのご相談の多くは、「騒音」の問題です。賃貸借契約には必ずこの「騒音」などの問題について、契約解除事項に記載されています。
ただ、「音」の問題は人によって感じるものが違うため、中々解決しづらい問題でもあることも確かです。
弊社の場合は契約時に、この「音」に関しては必ず雑談として入居者の方と話しをして注意喚起をしています。
具体的には23時を回ったら洗濯機は回さない。など、一般倫理を雑談として話すだけで、建物全体のルールが定まってきて優良賃貸住宅になってきます。
契約時にしか入居者の方と話をする機会が少ないので、この辺りを配慮できる管理会社を選定することが重要です。

3.ゴミの出し方トラブル
o0800045013642059013賃貸住宅を優良賃貸の状態に保つために一番大切なことが「ゴミ出しルール」の徹底です。
ゴミ出しルールを守らない一人がいるだけで、必ず追従者が現れます。
この問題は、長い目で細かく注意を行い、時には管理会社主導でゴミの仕分けなどを細かく行うことで自然と守られてくるケースが多いと実感として感じています。
ゴミ集積所が汚れている賃貸物件は、入居率の低下や賃料下落のリスクを伴いますので、管理会社と徹底的に話し合うことがとても重要です。

弊社は、賃貸経営に関するお悩みはもちろん、賃貸経営・土地活用に関する様々なトラブルやご相談に対応できるプロフェッショナル軍団です!

不動産トラブルに詳しい弁護士を顧問に持つほか、資産税に詳しい税理士や中小企業診断士などとも連携して 皆さまのお悩みに親身になってご対応しています。
ぜひ当サイト(東京の賃貸経営ガイド!)の無料相談をご 活用ください!

 


賃貸経営ご相談ルームのご案内


■武蔵関 相談ルーム
西武新宿線『武蔵関』駅徒歩3分
練馬区関町東2-13-10キャッスル鹿田

株式会社ティーズプランニング


賃貸経営に関するご相談は、ご来社またはご訪問にて承っております。(初回無料)
まずは、メールもしくはお電話にてお気軽にご相談下さい。