賃貸経営成功への道!「巡廻報告書」をもらっていますか? 

巡廻報告書

巡廻報告書賃貸住宅の管理をすべて管理会社(不動産屋さん)に任せている賃貸オーナー様は多いかと思いますが、「巡廻報告書」なり報告は受けていらっしゃるでしょうか?

弊社が管理しているオーナー様にも、新築時はよく見に行っていたけど・・・。というオーナー様もいらっしゃいます。← まぁそんな方のために管理会社(不動産屋)があるのですが・・・。

さて、弊社では毎月お預かりする家賃をオーナー様に振り込む際にご郵送する「支払い明細書」と一緒に上記のような「巡廻報告書」を一緒にお送りしています。

この「巡廻報告書」。当たり前のように思いますが、定期巡回は行っているが、このような書面まで作っている管理会社(不動産屋)は非常に少ないと思います。

弊社でも、定期清掃をしている物件については、「定期清掃報告書」という名目で送っていたのですが、巡廻報告書を追加したのは、弊社スタッフの一言からの発想でした。
実際に見に行くのは面倒だが、現況は知りたい。
当たり前のことですよね。

私は以前より、なるべく業者に任せることなく、自分で物件を見回ることを目標として行ってきました。オーナー様と打合せの際、お預かりしている大切な物件の事を知らなくては話になりません。
また自分自身も不安になるからです。

弊社スタッフの一言で巡廻はしているのだから、報告書にして毎月お送りすれば良いのでは?
との疑問に素直に感じることがありました。

自分自身では毎月見ていて安心感をもっていていますが、オーナー様にお伝えできなくては意味がない。と。。。

このような経緯にて自社に責任を科したわけですが、ちょっぴりプレッシャーも感じます。そう、このプレッシャーなくして管理会社の仕事は務まりません。

オーナー様よりお預かりしている大切な資産を、大切に成長させることも管理会社(不動産屋)の大切な役割です。自覚をもって業務を推進したく思います!

●お問合せ    ●TOPページ  東京の賃貸経営ガイド
株式会社ティーズプランニング 西武新宿線・武蔵関